toggle
2017.06.22 税理士日記

生命保険の活用

最近、相続税の申告業務を何件かさせていただいて気づいたのですが、生命保険に加入されていない方が多くいらっしゃいます。
相続により生命保険金を受け取った場合には、『500万円×法定相続人の数』の非課税枠があり、この金額までは無税で相続することができます。現預金のままだと相続税がかかるけれど、生命保険金として受け取ればかからないのです。
現預金に余裕がある場合には、その一部を保険料として払って非課税枠を利用された方がいいと思います。納税資金の準備としても効果的です。ただし、生命保険への加入には年齢制限があるので興味がある方は早めに検討されてください。

井上涼子税理士事務所
川崎市多摩区登戸3292メゾンドピアル102
044-819-5448
営業時間:9:00~17:00
最寄駅:登戸駅